補聴器のとことこ

NEWS & TOPICS

とことこから皆様へ

2020.03.12TOPICS

難聴による「社会的孤立」とは?

加齢性の難聴は少しずつ症状が進行するため、自分でも難聴状態になっていることに気が付かないまま、 放置した人も多いと聞きます。日常の会話は、誰もが自然にやっている行動ですが、非常に活発な脳の活動を促して います。

日々の会話の減少は、脳の刺激の減少、加えて人とのコミュニケーションが減少傾向にあります。
人との距離間が離れることにより、徐々に孤立化のリスクが高まるといえます。
聞き間違えや、にぎやかな場所など聞こえに疑問を感じたら、これを機会に自分の聞こえの状況を確かめてみることも 有意義でしょう。

過去のお知らせ
ページの先頭へ